西川行政労務事務所
HOME
建設業許可申請
介護保険事業
労働・社会保険
就業規則作成
給与計算
料率・給付資料
事務所所在地
リンク

経営事項審査

経営事項審査とは


 国、地方公共団体などが発注する公共工事を直接請け負おうとする建設業者が必ず受けなければならない審査です。
 公共工事の発注期間は、競争入札に参加しようとする建設業者について資格審査を行うこととされており、資格審査は欠格用件に該当しないかどうかを審査したうえで、経営状況や経営規模等の審査結果を客観的な指標で評価、点数化し、格付け、順位付けに採用しています。
資格審査のうち、経営状況及び経営規模等の審査を経営事項審査といいます。

○経営事項審査を申請する条件

建設業許可を受けていなければ、経営事項審査を受けることができません。

○審査基準日

経営事項審査は、経営事項審査の申請をする日の直前の営業年度の終了の日(決算日)を基準に行われます。

○経営事項審査を行う機関

経営事項審査の手続は、経営状況分析と経営規模等評価から成っています。
1. 経営状況分析は、国土交通大臣の登録を受けた登録経営状況分析機関が行います。
2. 経営規模等評価は、建設業の許可をした行政庁が審査を行います。

○審査内容

1. 経営状況分析申請
審査基準日の財務諸表に基づいて登録分析期間が経営内容の審査をします。
2. 経営規模等評価申請
完成工事高、自己資本額、技術力、その他の審査項目などを審査します。
3. 総合評定値請求
経営状況分析+経営規模等評価=総合評定値を、許可行政庁が算出のうえ通知されます。

○経営事項審査結果は公表されています。


兵庫県加古川市加古川町篠原町132-3
行政書士 社会保険労務士 西川行政労務事務所

COPYRIGHT(C) 行政書士・社会保険労務士 西川行政労務事務所 ALL RIGHTS RESERVED.